腰痛・肩こり・頭痛・O脚でお悩みの方は千葉県富里のグッドカイロプラクティックへ

腰痛・肩こり・頭痛は千葉県富里のグッドカイロプラクティックへ
トップへ 施術の流れ 料金・時間 場所・地図
     
 
Q&Aよくある質問
 

Q.カイロプラクティックとは何ですか?
Q.カイロを受けてみたいんだけど、ボキッの音が痛そうで怖いのですが・・・?
Q.子供やお年寄りがカイロを受けても大丈夫?
Q.特に調子の悪いところはないのですが、受けてみたい。平気ですか?
Q.いろいろな療法がありすぎてどこに行っていいのか、わからないのですが・・・?
Q.カイロと整体ってどう違うの?
Q.カイロは病院とは違うの?
Q.どのくらいのペースで通えばいいの?

 
 
Q.カイロプラクティックとは何ですか?
A.カイロプラクティックとは、アメリカで100年位前に生まれた手技療法です。語源は、ギリシャ語の「カイロ=手」と「プラクティコス=技」を組み合わせた造語です。これを直訳すれば、「手技」となります。すなわち、手を用いて種々の疾患を治療するものです。「カイロプラクティック」を省略して「カイロ」と呼ぶことがありますが、温める「ホッカイロ」とは違います。
(以下、略語の「カイロ」にて記述)
 
 
Q.カイロを受けてみたいんだけど、ボキッの音が痛そうで怖いのですが・・・?
A.カイロの特徴的な治療法として、背骨を代表とする、関節の操作があります。その際、ボキッと音がする場合がありますが、痛みはありません。むしろ、気持ちいいくらいです。ただ、治療法はたくさんあり、ボキッの音が怖い方には行いません。別の方法で行います。また、御高齢者や急性期の症状等も同様です。

 
 
Q.子供やお年寄りがカイロを受けても大丈夫?
A.全く問題ありません。特にご高齢の方には背骨の変形や、筋力低下の予防の為に受けることをお勧めします。
 
 
Q.特に調子の悪いところはないのですが、受けてみたい。平気ですか?
A.カイロの基本は予防医療です。つまり、症状が出る前から定期的に治療することにより、その治療効果を最大限発揮します。筋肉のトラブル(コリ等)による痛み(シビレ)で来院される方は大変多いのですが、突然発症するというより、コリがコリまくって、ピークに達して、初めて痛み(シビレ)として認識される事が多いようです。痛み(シビレ)として認識される前でも、実は筋肉がコっている、という方は少なくないと思います。その段階で治療すれば、痛み(シビレ)に苦しむ事なく、しかも発症してからより、速やかに原因を解消できるのです。更に、筋肉のトラブルを放置すれば、骨や関節といった体内部の構造にまで支障をきたす可能性があります。構造的な疾患にまで発展してしまった状態では手技療法では対応できず、外科的措置が必要となるかもしれません。そうなってからでは遅いのです。「患う前に治す」、別の言い方をすれば、「痛み(シビレ)の出にくい体にする」、それが、カイロなのです。将来に備え、日頃からの「体のお手入れ」をお勧めします。また、カイロは自然療法なので副作用の心配もありません。
 
 
Q.いろいろな療法がありすぎてどこに行っていいのか、わからないのですが・・・?
A.確かにそうなのです。入ってみないとわからないのが現状なのです。そこでグッドカイロプラクティックではカウンセリングは無料で行っております。十分納得されてから施術に入ります。症状によっては、適切な医療機関などをお勧めし、あなたにとってベストな体制を取れるよう努力します。
 
 
Q.カイロと整体ってどう違うの?
A.分かりやすく言えば、カイロは西洋医学で、整体は東洋医学です。カイロは整形外科的な考えを基本としているのに対し、整体は経絡(いわゆる気の流れ)がベースとなっています。体には気の流れ道(経絡)があって、その流れの滞りが病気や痛みの原因で、ツボを刺激することで気の滞りが改善され、病気や痛みが治ると考えるのが整体です。カイロには経絡や気といった概念はありません。しかし、現実的にはカイロの学校の卒業生でも、お年寄りの多い地域で開業する場合などに「○○カイロプラクティック院」とするより「○○整体院」とした方がお年寄りに分かりやすいという理由であえて「○○整体院」と看板を出すケースもあるようです。その反対に整体院でも治療の幅を広げるためにカイロのテクニックを取り入れている所もあるようです。つまり、カイロと整体がごちゃ混ぜになってるのが現状なのです。ですから、一般の方がカイロと整体の違いが分からないのも頷けます。ただ、重要なのはカイロと整体の違いではなく、患者さんの症状等を改善できるかどうかだと思います。特に法制化されていない現状では、治療院のレベルにかなりの格差があります。更に最近の健康ブームで治療院の数も増加の傾向のようです。そんな中で良い治療院を見つけるのは大変かもしれません。上記のQ&Aと重複しますが、グッドカイロプラクティックではカウンセリングは無料で行っており、十分納得されてから施術に入ります。話だけでは見極めにくい部分もあるかと思いますが、是非、当院の治療を体感してみて下さい。
 
 
Q.カイロは病院とは違うの?
A.カイロと病院との違いを、分かりやすいように車を用いて例えるなら、カイロは整備工場、病院は修理工場といえると思います。車の調子が悪くなったらどうなさいますか?少し程度の故障なら整備工場で整備すれば直るかもしれません。しかし、部品そのものがダメになってしまっていたり、オーバーホールを要するような状態では修理工場に持ち込まざる得ないかもしれません。当然、後者のほうが金額も高くつくでしょうし、直るまでの時間も長く掛かるでしょう。そもそも何故そのような事態になってしまったのでしょうか?普段からまめにメンテナンスしておけば、故障もしにくいというものです。故障してからでは、その損害は大きいのです。話を人の体に移しますが、人の体でも同じようなことがいえます。当院を初めて来院される方は、大抵、痛みやシビレといった症状があって来院されます。当然、痛みやシビレといった症状を治すことを優先しますが、症状がなくなったらそれで終わり。ではないのです。それは修理工場(病院)のやり方です。なぜ痛みやシビレといった症状が出てしまったのか?出ないようにするにはどうしたらいいのか?それを考え、実践していくのが整備工場(カイロ)なのです。そして、車と同様、キチンと整備の行き届いた体は、故障もしにくく、修理工場(病院)のお世話になることも少ないのです。それこそ、カイロの目指す予防医療の姿であり、患者さんにとっても質の高い生活を送っていることになるのです。同じ、直す(治療する)所でも、修理工場(病院)はできればいきたくない所。それに対し、整備工場(カイロ)はできるだけまめに通って、故障しにくい(痛みやシビレの出にくい)状態にしておく所。そんな違いがあると思います。
 
Q.どのくらいのペースで通えばいいの? 
A.その時の症状やお体の改善具合によりますが、痛みやシビレ等の症状が出ている場合、通常お勧めしているのは、最初の1週間から2週間は2日に1回(週3回)、その次の1週間から2週間は3日に1回(週2回)、その後は状態を見ながら、週1回、2週に1回、3週に1回といった具合に治療のペースを伸ばしていきます。最終的には1ヶ月に1回の来院で、お体のメンテナンスをすることにより、調子の良い状態が続くことを目指します。症状が出ている場合、「(当初は)毎日通ったほうが早く良くなるのでは?」と言う声も聞かれますが、そういったケースもあるかもしれませんが、治効機序を考えた場合、施術により体性自律神経反射等を利用し、自律神経のバランスを整え、自然治癒力を向上させ、お体の調子を良くしていくというプロセスですから、連日治療をお受けになるより、1日空けて、自然治癒力を十分に活用した後、再度治療するといったペースがお勧めだと思います。また、仕事等の都合上、そんなに頻繁には通えない、といった方もいらっしゃるかも知れません。あくまで治療効果を最大限発揮する為の理想的なペースですから、このペースでなければ治療効果が出ないといったものではありません。週1回のペースでも治療効果は発揮されます。ただ、十分に効果が発揮されるのに、多少時間がかかると思います。「施術時間ロングコース」も設けてありますので、このコースの活用もお勧めです。更に、治療効果の効率を上げるには、ただ治療を受けているだけでは不十分です。治療の際、いろいろなアドバイスを致しますので、そのアドバイスを参考に生活習慣(姿勢など)の改善やストレッチを積極的に、患者さん自ら行う事が大切です。治療は、術者と患者さんの共同作業なのです。
 
 
   
     
HOME施術の流れ料金・時間Q&A場所・地図
Copyright (C) 2005 good-chiropractic. All rights reserved.